庭の小さなサクランボ

sakurannbo01

庭のサクランボが、赤くなってきました

毎年、鳥と競争しながら子どもたちが木によじ登って食べます。
今日もヒヨドリ?ムクドリ?に狙われているようです(^_^;)

sakurannbo07

子どもたちはもちろん学校。
一昨年まではネットをかけて鳥対策をしていましたが、おじいちゃん(義父)も亡くなり、大掛かりな作業ができなくなりました。
「今年も鳥のエサになっちゃうかなぁ~・・」と外に出てみると・・・
なんとウチの猫が、見張り番をしてくれていました(笑)
家ネコなのですが、最近天気が良い日は外に出ます。あまり遠くに行くこともなく、家の回りでこうしてくつろいでいます。

子どもたちが帰るまで頼んだよ!!

sakurannbo04 sakurannbo06 sakurannbo05

これは3年前のネット張りの記事↓
面白かったので、転載しておきます。
とても平和な日常。余生はこんな風に過ごしたいものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒヨドリ対策(^-^;

ちっちゃな庭のサクランボの木。
実が赤くなり始めると、ヒヨドリだかムクドリだかが荒らしに来ます。
毎年、子どもたち VS 鳥!で競いますが、
暇がなくなった子どもたちに勝ち目はありません(笑)

で、ネットを張るのですが、これがまた思ったより大変な作業で…(^-^;
幅の細いネットを親戚のお宅からいただいたのがあったので、それをビニール紐で縫い合わせるように重ね、木全体を覆います。

義父母とあっち引っ張れや、こっちが足りないだのやってると、軽トラで近所のジジ友が
「なんしたー?どーしてーだい(どんなふうにしたいの)?」と声をかけてくれる。
ジジは友だちにお願いする言葉もなく、自然に
「オーライ、オーライ(^-^)」と軽トラを横付けさせる。

「今な、職人さん呼んだところだだよ」
『だろー!おらもな、なーんか呼ばれたような気がして見に来ただよ』
なーんて冗談言いながら手伝ってくれて、あっという間に完成!

「お茶、飲んできなぁ♪」

こんな風に地域のコミュニケーションは成り立っている(笑)

「玉ねぎ、どーだい?」
「なん植えた?種、持ってくかい?」

挨拶がわりにこんな会話がされるほど、畑をやってる人が多い。だから、長寿のまち佐久、なんですね♪

2014年 5月30日

・・・・・・・・・・・・・・・・・

hiyori

hiyori について

北九州市(福岡)生まれのhiyoriです❤ 福岡から京都府舞鶴市→大阪市都島区→ニューカレドニア→東京→そして長野県佐久市に落ち着きました。 佐久地域情報サイト「あさま日和」制作。 かかりつけのクルマ屋さん「ゼロフラッグ」の経理。 佐久商工会議所 小規模企業振興委員 ダンスクラブKDC・こころのミュージカル製作委員広報担当 コミュニティラジオ FM佐久平 2004年より出演 第1.3金曜日11:00~「フライデーエクスプレス」あさま日和インフォメーション JK2人と小学校4年生の長男。 トイプ♀ & のら猫♂

コメントを残す